測定コラム =新しい食べ方=


 しるみる事務局の中川です。
 最近、ブログをなかなか更新できていません。
すこしでもわたしたちの活動を発信せねばと思いますので、毎月ハラペコあおむしさんに書いているコラムを載せることにしました。


 

 今月は写真からお見せします(左から順に①、②、③とします)。
さて、①、②の検体はそれぞれ何を粉にしたものでしょう?


 この写真ではわかりませんね。
たぶん、実物を見てもなかなかわからないと思います。実際、家族に聞いてもわかりませんでした。
そして、②の検体は食べてもわかりませんでした。
普段見慣れているものも、形と食感が変わるとわからなくなるから不思議です。


 正解は、①が柿の種、②がポップコーンです。
両方ともセシウムは不検出でした。柿の種は粉にして容器に詰めるとある程度の重量を確保できましたが、ポップコーンは粉にしてもなかなか重量が確保できませんでした。
予想以上にふわふわしており、がんばって押し込んでもうまくいきませんでした。
ポップコーンは結局、100gちょっとしか詰まりませんでした。

 理想は1kgということを考えると1/10の量です。

仕方ないですが、長時間の測定にして検出限界値を下げました。と言っても限界があり、セシウム合計で約6ベクレル/kgです。
 
 粉になってしまった柿の種、ポップコーンの食べかたを工夫してみました。
柿の種はもう一度固めて焼いてみてはどうかと思い、小麦粉と卵でつなぎを作ってせんべいもどきにしてみました(③)。
味は、、、いまいちでした。。。焼きかたも、フライパン、グリル、レンジオーブンと色々試してみましたが、ピンとくるものはありませんでした。

 結局、両者ともスプーンで食べるのが一番美味しいという結論に。

特にポップコーンはふわりとして口の中で溶けるので、粉の方がおいしいかもしれません。
わざわざ粉にして食べる人はいないと思いますが、新しい食べ方としていかがでしょう?
 柿の種は、、、まだ半分くらい残っています。
やっぱりそのままが一番おいしいと言わざるを得ない。。。

*検体の情報は原則公開しておりません。しるみるの会員になっていただくか、しるみるへ直接お越しいただいた方にはお見せしています。ご了承ください。

 

新着記事をメールにお届け

アーカイブ

なばり放射線測定所 しるみる

nabari.sirumiru@gmail.com